ニキビあと 治す

規則正しい生活リズムで過ごす

ニキビは、女性にとって、とても憂鬱な問題です。ニキビが出来る時は、ストレスがたまっていたり、生活リズムが崩れている事が多いと思います。私は、ニキビが出来た時は、まず自分の生活リズムを見直します。ちょっと長めにお風呂に入ったり、早寝早起きを心がけたり、野菜ジュースを飲むようにします。

 

ちょっと意識して、今までの生活習慣を正してみるのです。規則正しい生活リズムで過ごすと、ニキビの治りがとても早くなることを実感しています。

 

こうやって、毎日早寝早起きをしたり、体に良いモノを食べ、適度に運動する事を心がけていると、ニキビ自体ができにくくなり、ニキビが出来る回数がグッと減りました。小さな心がけですが、これはとても大きな変化をもたらしてくれます。なので、「あっまたニキビができちゃった」と思ったら、生活習慣を見直すチャンスだと思って、体のリズムを規則正しくしてあげる事が大切だと思います。体の根本から良くなると、ニキビとも自然とさよならが出来ると思います。ニキビ跡消すためにも生活習慣は大事ですよ。

 

特別なケアよりもまずは基本から

 

主に顔にニキビが出来やすいのですが、なにか特別なことをしているかというとそんなこともなく、ただ、基本のケアを何より大事にしています。ニキビ専用洗顔料を使う。洗顔料はよく泡立て、肌に泡の部分だけが触れるようにして洗顔。洗い流すときは流水で、鼻の脇や髪の生え際などの洗い残ししやすい部分に気をつけながら洗い落とす。ニキビ跡シミも消したい。

 

タオルドライはこすらずにパッティング。こうして書いてみると驚くほど基本中の基本のことで、これはニキビの方以外でも必要な基本の洗顔の仕方なのですが、実際やってみると意外とそこまできっちり守れている人も少ない気がします。毛穴を開いて刺激をしないように洗い流す。そして洗顔料は、ニキビ肌用のスッキリとしたものを、コットンを使って押し込むようにパッティング毛穴を化粧水で満タンにするように水分を与えるのがコツです。老廃物を出してきれいな化粧水を与える、この基本の正しい洗顔の仕方の繰り返しをただするだけで、新たに出来るニキビはずいぶん減らすことができました。

 

白ニキビの洗顔方法
http://prtr-info.jp/